物件での差知ってる?

2014/10/19

「賃貸」といっても、マンションやアパート、一戸建て等の物件がありますが、違いをご存知でしょうか。 まず、アパートは、軽量鉄骨構造や木造の二階建て以下の共同住宅のことで、築年数が古い物件が多くセキュリティー面や防音面等の問題があります。 マンションは、鉄筋コンクリートや鉄骨造りの三階建て以上の建物で、分譲・共同住宅のことです。 比較的新しい物件が多く、セキュリティー面等の設備も整っているところが多いのが特徴です。 賃貸にも一戸建ての物件もあり、こちらは広さや部屋の多さなどはあるのですが、古い物件が多いのでアパート同様セキュリティー面は劣ります。 短期間滞在用のウィークリーマンション、マンスリーマンションなんていうのも賃貸の一部です。 サービスアパートメントという、ホテルのようにフロントサービスを受けることが出来るウィークリーマンションの高級版、といったものもあります。 賃貸にもこれだけ種類があるのですが、知っていましたか?

ページの上部へ