賃貸がいいの!

賃貸住宅に住むことのメリットについて少し考えてみたいと思います。 一戸建てと違う部分は大きく分けて三つ程あります。 まず一つ目は、「自由さ」。 賃貸物件には様々な間取りもあり、ライフスタイルによって自由に選ぶことができます。 例えば、ペットを飼っている方や楽器を演奏する方はそれが可能な物件や専用の物件も多くありますのでそういったところを選んだり、結婚や出産等の環境変化に合わせての住み替えも可能です。 また、住んでみたけれどご近所トラブルがあった、周辺の環境が変わって住みにくくなった、建物が老朽化して不安になった等の場合も引っ越しをすることで解決することが出来ます。 転勤が多い人にも勤務地の変化に合わせて引っ越せばよいので戸建を持っているよりは楽なのではないでしょうか。 二つ目は「経済面」。 一番大きいのは「固定資産税」「都市計画税」「修繕積立金」等のお金がかからない部分ではないでしょうか。 自分の家を持っているとこういった部分でお金がかかってくるので大変ですが、賃貸だとそういったものがない分経済的にも気持ち的にも楽なのではないでしょうか。 月々の家賃は発生しますがローンの負担がないのも大きいかもしれないですね。 また、土地の値下がりが起きても気にする必要がありません。 収入に合わせて住み替えをすることによって支払う家賃も抑えられるのがメリットになってきます。 三つ目は「精神面」。 経済面や周囲の環境などによって気持ちは変わってくると思いますが、生活していく中でも大切になってくるのがやはり精神面は大きいでしょう。 住宅ローンの返済や地価の変化、手続きの面倒さ等を気にすることがないので気持ちが楽だと思います。 リフォームに関しても、戸建てだとなかなか難しいですし規模によっては多額の費用が掛かってきますが、賃貸の場合は新築物件やリフォーム済み物件を選べば引っ越し費用だけで気持ちを一新出来るのもいいですね。 こういったメリットが、賃貸にはあるのです。

ページの上部へ